2022.7.4

世界最高峰の写真サイト「1x」で技術を磨く

写真の技術や作品の評価として自分のクオリティはどのくらいなのか?

自分の腕前を確認・試す媒体として「1x:ワンエックス」は非常におすすめです。

今回は世界最高峰の写真サイト「1x」についてお届けします。

世界最高峰の写真サイト「1x」とは?

1xはスウェーデンの審査性写真サイトで、世界で最も審査が非常に厳しいサイトとして有名です。

公開された全ての作品は学芸員チームのプロのキュレーター達によって行われており、審査が通らないとサイトに掲載されません。ギャラリーの掲載確率は世界で5%と言われています。

ーーーーーーーー
☑沢山の批評を受けたい
☑写真の技術を磨きたい
☑世界レベルでチャレンジしたい
ーーーーーーーー
こういった方に1xはおすすめできると言えます。

また、審査が通った写真は販売することができ
売れた写真の50%が報酬として受け取ることが可能です。

1xで審査をしてもらうには

月額のサブスクリプションに登録する必要があります。

とりあえずお試しでやってみたいという方は3ヶ月プランがおすすめです。

1xの審査画面

このような画面で構成されており
ーーーーーーーーーーー
☑作品のタイトル
☑作品の説明
☑タグを入力
☑写真の販売有無のチェック入力
☑必要に応じて補足を入力
ーーーーーーーーーーー
上記を入力する流れとなります。

サイトは全て英語で構成されているので、意味が分からない場合はGoogle翻訳で調べると解決できます。

審査の流れはMemberによる審査とExpertによる審査の2段階で構成。

審査がどのように進んでいるかなどはスコア表示が出るようになっており0%〜100%の範囲で表示されます。

審査が通る判断基準としてMenberの段階でスコアが60%以上を目指したいところです。

作品によっては27%で審査が通ることもまれにあります。
ちなみに私の作品が27%で審査が通りました。

補足として審査は5日程度ほど時間がかかります。

1xの審査ランク

審査が通った場合のランクは2通りあり
ーーーーーーーーー
☑Published:1xユーザーの5%
☑Awarded:1xユーザーの1%
ーーーーーーーーー
と言われています。

やはり目指すところはAwardedです。

審査が通ると

以下のようなメールが届くようになります。

また、電子証明書がメールで届きます。
以下のような証明書です。

1xの審査を通すためのコツ

1xの審査を通すコツとして
ーーーーーーーー
☑芸術性がある
☑メッセージ性がある
ーーーーーーーー
の2つを満たすことがポイントです。

アートフォトの要素が大きく、作品のタイトルや説明の内容などのメッセージ力なども審査として見られています。

1xのギャラリーを見ていると何かを伝えたい、もしくはアート的な作品が多数見れます。

このあたりを考慮して撮影したり、レタッチ表現する必要があります。

私の場合、2作品の審査が通りランクは「Published」です。

2作品とも建造物のため、今後はポートレートや車の作品も狙っていきます。

審査に落ちると

No Selectと表示されると審査に落ちたことを意味します。

どのくらい評価されたのかを数字として確認することもでき、具体的にフィードバックをいただくために申請を出すことも可能です。

ぜひ、1xで腕試しをしたい方はチャレンジをしてみてください。